成果酒誕生にはまっていらっしゃる

去年、ブールーベリーを4kgも頂いたことからはじまりました。
いのちも食べたし、ジャムにもしたし、冷凍にもしたけれど、他に何かないかな、と
インターネットで検索してみた面、結果酒として掛かるほうがいらっしゃいました。
ブルーベリー酒の出し汁はあんまりだと書いてありましたが
せっかくたくさんのブルーベリーがあるのだからと挑戦してみる事態にしました。
結果酒用の酒類売り場の棚をいくという、ブランデー本拠地のものがありました。
頭の中にカサカサフルーツが入ったブランデースイーツが浮かんで
これなら取れるかもしれないと、氷砂糖ひと袋といったその結果酒用のブランデーを購入しました。
数ヵ月後、ブルーベリーの実をひきあげて、再度2、3ヶ月ねかせると飲みごろです。
氷のずっと入ったグラスに注いでみると、それほどきれいな濃いブルーベリー語勢でした。
ブランデーってブルーベリーの出し汁がひきたって、つくづくうまいです。
そこからはまってしまいました。
レモン、リンゴ、オレンジなど、結果酒とやる。
語勢といった味が良いのと、一向に自分で作ったという才能がおいしさを増すのかもしれません。
今年は何を漬けようか、位置づけるだけでわくわくします。エマーキット 副作用